お名前.comレンタルサーバー高速化!〜速度測定編〜

お名前.comレンタルサーバーが「mod_deflate」「mod_expires」に対応し、
ページの表示速度アップが可能になりました。

この機能によりどれくらい早くなったのか、簡単に測定する方法を
ご紹介します!

1.GTmetrix (https://gtmetrix.com/)

入力フォームに測定したいページのURLを入力し、ボタンを押すだけ。

主な評価指標は以下の3つです。

・GoogleのPage Speed
・YahooのYSlow
・Page load time

海外の測定サイトで全て英語表示です。

測定用のサーバーは海外にあるため、
国内からのアクセスとは若干違う数値が出る可能性があります。

2.PageSpeed Insights (https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja)

Googleが提供しているページ最適化の評価ツールです。
こちらも入力フォームに測定したいページのURLを入力し、
ボタンを押すだけ。

・ファーストビューが表示されるまでの時間
・ページ全体の読み込み時間
・表示速度アップのための提案

これらが測定結果として出力されます。
日本語に対応しているので、使いやすいですね。

3.Google Chromeのデベロッパーツール

Google Chromeに内蔵されているデベロッパーツールにも、
ページ表示にかかった時間を計測する機能があります。

起動方法は
計測したいページ上でF12キーを押す。または右クリック→検証。

表示速度を計測するには「Network」タブを選択します。
ページを再読み込みすると、計測が始まります。
状況によっては「Disable Cache」を活用してみてください。

計測完了後、ウィンドウの下部に「Finish」の値が出ますので参考にしてください。

このような計測ツールを使って、高速化実施前と実施後で比較して、
効果を見てみましょう!