色が与える影響

HP制作において色が与える影響

印象の良いHPにはいくつかのコツがあります。

コンテンツは見やすいか

お客さん目線で分かりやすく丁寧に作られているか

そして、会社のイメージに合うHPに仕上がっているか

その中でもセンスのある色使いというのは、無意識のうちに人の心を掴みます。こちらでは、HP制作において色が与える影響について紹介していきます。

デザインと色の関係

サイトデザインが見やすいと顧客にいい印象を与えるので、コンテンツの位置や内容の分かりやすさもHP制作では大切です。そのために、見やすいレイアウトや文字の大きさと色、背景色などが重要になってきます。

イメージカラーとターゲット層が好む色使い

会社や店舗などにはそれぞれのコーポレートカラーやイメージカラーがあり、業種にもそれらを連想させる色があると思いますが、イメージカラーを使用することで顧客に自分達の印象を残すことができます。

また、ターゲットとなる顧客層が好む色使いをすることで、その顧客層に強い印象を与えることができます。ターゲット層を意識した配色やレイアウトを考えることも必要です。

色彩のバランス

商品をアピールし商品の魅力を最大限に引き出すために、色彩バランスは重要です。

例えば、黒色で表示された「格安料金」よりも、赤色で表示された「格安料金」の方が目立ちます。

また心理学的にもは向上心を引き立てる色と言われているので、購買意欲を高めてくれます。

提供するサービスや商品の内容によっても雰囲気やイメージは変わります。
商品の魅力を伝えるためには、サービスや商品に合った色の選択が大切です。

色によって印象も異なり判断基準になることもあります。HP制作ではコンテンツやデザインが重要ですが、会社のイメージに合った色を使用することで会社のイメージも良くなります。HP制作会社ならクライアントのイメージに合ったデザインや配色でHP制作が可能です。 HP開設をお考えの方は、名古屋にある当社をご利用ください。経験豊富なプロがお客様のイメージに合わせてHP制作を行います。格安価格でHP制作を手掛けておりますが、料金の詳しいお見積もり等はお問い合わせください。HPを開設したいけどパソコンが苦手という方もどうぞお気軽にご利用ください。
Copyright© 2017 色が与える影響. All rights reserved.